オラシオ帰国しました

標準

皆様、こんにちは。

オラシオ今朝帰国しました。オラシオ、素晴らしい先生です。

私はオラシオの様に踊らないよ。踊れないし、踊る気も無い。でもオラシオの言うことなら何でも聞ける。

言う通りに踊らなくっても、言うことはい聞けるって結構珍しくない?

 

カズは言う事は聞けないけど、言われた通りに踊れるよ。だって、デュオだもんね~。

15年前、ターンが上手く出来なかった時、「顔を付けるのが遅い」って言ってくれて練習方法を教えてくれてのがオラシオです。

それ以来ターンに自信が持てる様になりました。

今回もつま先のポイントが甘いのでオラシオに相談したら、直ぐにアドバイスしてくれました。

 

エジプシャンの先生って自身の振り付けに関しては指導出来るけど、ダンス全般とか、アートに関してとか何も分からない人が殆どでしょう。

私がエジプトに居た時はマハムード・レダと、ムーの兄で映画監督のアリ・レダ、アリの奥さんで伝説のソリスト、ファリーダ・ファハミーがいたよ。

私はファリーダの近くに住んでいたので、いつも遊びに行っていましたよ。

ファリーダの家にはサハラ・サイーダも時々遊びに来て、本当にエジプトの最高峰のアーティストに囲まれた生活をしていました。

今のエジプシャンにアーティストはいません。みんな単なる出稼ぎ芸人です。

 

ファリーダの家でジントニックを飲みながらマハムード、アリ、ファリーダがアートに付いて語り、時々ムーが私に内容を英訳してくれて。

ムーとアリはグルジア人移民の3世(ジョージアン)です。実は彼らはロシア人なのです。

ファリーダもお母さんがイギリス人で、お父さんはカイロ大学の工学部教授で画家のババ・ハッサンです。

彼女自身もアメリカの大学院でフォークロリックアートを学び、ドクトーラの称号を持つエリート中のエリート。

私はエジプト修行時代にこんなに素晴らしいセレブ・アーティストに囲まれていたんですよ!!

 

今エジプトにいる日本人ダンサー達は私のような素晴らしいアート経験は全く出来ず、ローカルピープルに囲まれてドロドロ暮らしているんだろうな~って。

なんか可愛そう。

 

今の時代、あのファリーダの家と同じ会話が出来るのがオラシオだけです。

毎晩シズラーでサラダバー食べながら、オラシオとお話しして楽しかったです。

私ばっかりますます利口になって、皆さん、ゴメン!!

 

今回から、当スタジオで開催したWSのフォローアップクラスを企画しました。

オラシオのWSに単独でご参加の方、せっかく学んだ事を無駄にしないで下さいね。

ぜひ恐れずに、私までご連絡下さいね。詳細はこちらです⇨フォーローアップクラスご案内

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中