カテゴリー別アーカイブ: ワークショッップ

世界でたった4人の中の1人

標準

皆さん、こんにちは!

昨日、やった!! やった!!

元町プールで1500M完泳!!!

私、凄い! だって、今年は去年の秋からほとんど泳いでいなかったのに。

7月14日(土)のプール開きの日は同日に山下公園の花火大会があったので、あんまり泳げませんでした。

元町プールの観覧席の最上段から山下公園の花火が良く見えるよ~~~。

16日(日)海の日は混んでたので、軽めに1200M。

で、昨日は一気に1500Mを目指したわ。55分で完泳!!

下半身は全く衰えていません! でも、上半身がなぁ~~~。

残念ながら、腕のカキが弱くなったわ。腕力が随分衰えました。腕って鍛えないもんね~。

大学の頃は29分位で泳いでいたよ。30分以内じゃないと単位がもらえなかったよ~。

理学部なのに、体育学部で水泳理論と実技で単位取った。高尚な大学教育現場での趣味の水泳。

泳いだ後は、元町のバーでお酒を飲みま~す。

私って、飲み屋の店長にモテルよ~ん。

お金使ってくれるオーラが漂っているよね~~。だって、良く飲んで、良く食べる「客単価良いおばはん」だもんね~。

さて、小松スタジオではマハムードレダのモワシャハットを練習しています。

でもね、一部の生徒さんに不人気なのだそうで・・・とっても悲しい気持ちになりました。

確かにモワシャハットは難しいです。特に「Samai El Erian」はクラシカルで難解な曲です。

直ぐに上手になって踊って楽しい曲ではありません。

モワシャハットは私がエジプトに行った当時の30年前は、門外不出と言われていました。

今の様にフェスティバルやWSが盛んじゃなかった時代にモワシャハットを学ぶ為には、マハムード自身から個人レッスンを受かるしかなかったのです。

しかも、マハムードに踊りの基本が出来ていないと判断されると「あなたには無理ですよ。他の踊り、たとえば、ハッガーラ、サイディなんかどう?」

と指導を断っていました。

だから、当時モワシャハットを習得出来たのは、個人レッスンが数回取れる人で基本が出来たダンサーに限られていたのです。

私はNYに留学中にこの噂を聞きました

ヨースリーにモワシャハットって何?

と質問したらファリーダ・ファハミーの踊る「ガリーブエッダール」のビデオを見てくれました。(うふふ、ブルックリンのヨーのアパートで2人っきりで)

私はその美しかに圧倒されました。

エジプトには私が全く知らない踊りがどの位あるのかな?と大変興味をそそられ、それが私がエジプトダンス留学を決意したきっかけとなったのです。

エジプトでは直ぐに6拍子の「ラハゾン・ラナ」を学びました。

マハムードは私が遥々極東の国日本からのモワシャハットを学びに来たを知ると、とても驚いてくれました。

日本人の間で自分の踊りは知られているの?と聞かれ、「誰もエジプトの踊りに付いて知りません。私だけです」

と答えた所ますます感激してくれました。

幸い、NY時代にジャズダンスやモダンダンスを習っていたので、大変時間はかかりましたが、6拍子、10拍子、ガリーブエッダールと学ぶ事が出来ました。

最近はフェスティバルやWS等でマハムードから直接、モワシャハットを学んだダンサーは世界中に何人もいます。

でも、マハムードやファリーダから直接指導を受けたダンサーは、スペインのネスマ、フランスのナワール、ベルギー(?)のレベッカ、それに日本のカリーマ。

私はマハムードレダのモワシャハットを受け継いだ、世界でたった4人の中の一人なのです。

日本に帰国後渋谷スタジオの設立に必要な数百万円を父が貸してくれたのも、モワシャハットのお陰です。

父が私の踊りを「腰は振っとるが、品は有った!!」と認めてくれたのです。

私の父はエジプトの踊りは思った以上に品があると、この踊りを頑張りなさいと、援助してくれました。

そのお陰でスタジオを設立する事が出来、たくさんの名ダンサーを輩出する事ができたのです。

この様に現在の「小松」があるのはまさにマハムードのモワシャハットのお陰なのです。

皆さん、是非、この事を心に留めて下さいね。

以前のブログに書いた様に舞踊団のレベル低下、多少難解な曲を敬遠、フォークロアの基本不足と悲しい事ばかりですが・・・頑張ります。

今の現状は私にとって、お家はいっぱい建ったけど、みーんなブーフーウーの「藁の家」にしか見えません。

7月27日(金)蒲田MNBでミラーヤダンス、最終日ですが参加OKです。動画は最初から取れます。是非、おいで下さいね。

28日(土)の四谷シディークの「シャービーナイト」是非、おいで下さいね。まだまだ大丈夫です。小松と一緒に汗だくで踊りましょう!!

29日(日)渋谷スタジオの「ハッガーラWS」もまだまだOKです。

事務所にご予約しづらい方は小松の携帯 080-1364-8284までメール下さいね。24時間受付可能です。

 

広告

来年の6月はマグディが来ます♪

標準

6月29日(土)、30日(日)はドイツからMagdyが来日します。

2日間ワークショップを開催しますので、ぜひ予定しておいてくださいね♪

 

スケジュールはこちらをご覧ください→小松舞踊団Schedule

ヨースリーWSとシャビコンの申し込み開始日は7月2日(月)10:00amです♪

標準

先日お知らせしました、ヨースリーワークショップとシャビコンの申し込み日が変更になりました。

申し込み開始日は7月2日(月)10:00amとなります。

みなさまのご参加お待ちしております♪

img_0753

ヨースリーWS&シャビコンのご案内

標準

Yousry Sharif Workshop

世界的振付師ヨースリー・シェリーフが来日します。各国のトップダンサーを指導して来たヨースリー。彼のカリスママジックに触れるチャンスです。上級はたっぷり6時間で1曲を完成します。ヨースリーのテクニック、表現力の総てを学びましょう。ヨースリーマジックをぜひご体験下さい。

🔹9月16日(日)

11:30~14:30(開場10:30)初級(3H)

16:00~21:00(開場15:00)中級(5H)

🔹9月17日(月)

12:00~18:00(開場11:00)上級(6H)

料金

初級  12000円(当日支払い:14000円)

中級  20000円(当日支払い:22000円)

上級  24000円(当日支払い:26000円)

●会場新宿村スタジオ C401(03-3361-5376)

Workshopに参加希望の方は必ず事務所に電話で(Email不可)お申し込みの上、

お申し込みから1週間以内にお振込み下さいお振込み確認でお申し込みとさせて頂きます。ご返金は出来ません。当日券は発売出来ない可能性がありますので、なるべくお早目にご予約下さい。お振込み最終日は9月12日(水)それ以降は当日支払いとなります。小松スタジオ支払いは15日(土)まで前売り料金です。

お振込先 : みずほ銀行 横浜東口支店(普)1187105 小松かおる

ご予約・お問い合わせ 小松事務所 045-320-0162

WS、シャビコン参戦 お申込み開始は7月2日(月曜日)午前10時です。

第2回シャビコン・ヨースリー杯

第1回、ハーリッド&カズ杯に続き、第2回「ヨースリー杯」を開催いたします。

事前審査なし!!! 会場:新宿村C401スタジオ  開戦:19時30分

🔸参加資格:

1.ヨースリーWSご参加者

2.1時間踊れる体力のある方(高血圧等持病のある方は不可)

3,シャービーとエジプトをこよなく愛する方

4.なんでも踊る気迫のある方、服装は私服(シンプルなヒップスカーフのみ可)

🔸参戦料 :3000円(小松事務所にご予約の上、9月12日までにお振込み下さい。渋谷スタジオ支払いは15日まで)

🔸観戦料 :2000円(小松事務所にご予約の上、WS会場でお支払い下さい)

1位、2位、3位に賞金出ます!!

オラシオWSの内容は、、♬

標準

オラシオWSの内容が追記されました♬

とても魅力的なWSとなりそうです!

皆様のご参加お待ちしています(^^) →オラシオWS

(上級)ウム・カルスームの曲で振り付けを踊る上級者向けのクラス。クラッシクアラブ音楽を理解し、複雑なニュアンスを学びます。

(初級)シンプルでエレガントなテクニック、コンビネーションを通しシェハラザードの曲で短い振り付けを学びます。半円、もしくは長方形のベールをご持参ください。

(中級)中級向けのメジャンセ。エレガントな登場からアンダルシアン、そしてバラディ、後半は強いアクセントに乗せて踊るパートからフィナーレへと数々のエキサイティングなステップと音楽の解釈を学びます。小さなスカーフを2枚ご持参ください。

オラシオWSとシャビコンのお知らせ♬

標準

ベルリンからオラシオが来日します!

力強く、そして優雅なオラシオのテクニックを是非学んでください♬

そしてシャビコンも開催されます!入賞者には賞金がでます。ぜひご参加ください♪

オラシオWS&シャビコン

img_7708

〜オラシオについて小話〜

オレイシオはベアタとともに、小松スタジオへもう20年くらいワークショップやショーの為に来日してくれています。ここ数年はオラシオだけ来ていただいています。オラシオはコロンビア出身。彼のお父さんは船を設計する仕事に携わっていて、日本にも出張で訪れたことがあり、そのころにもらった日本のお土産が印象深く、いつか日本に行きたいと幼いオレイシオはずっと思っていたそうです。
オレイシオのお父さんは、靴磨きをして生計を建てる貧しい幼少時代を過ごし、軍隊に入ったあとは、奨学金で大学に行けるほど数学の天才だったそうです。軍隊出身のお父さんはとても厳しく、オレイシオも厳しくしつけられ育ってきました。
そんなお父さんを持つオレイシオも数学に興味があり、オレイシオ曰く、実はダンスも数学的で、それぞれの音楽のカウント・リズムを分析し計算して表現したのがダンスだと思っている、と言っていました。
そこをお父さんに一生懸命説明し、初めは反対していたダンサーという職業を時間をかけて認めてもらったそうです。

どんどん変わるリズムやカウントを理解していないと音楽に合わせて踊ることは難しく、構成や振り付けもできないのです。

オレイシオの振付やウォームアップはどれ一つをとってもきっちり曲とリズムの合った進み方をし、エクササイズまでも計算しつくされた美を感じます

力強く美しいオラシオのダンステクニックが学べるワークショップをぜひ楽しみにしていてください♪

ハーリッドの生シャービー見れるチャンス!?

標準

皆さん、こんにちは!

日曜日は1日中リハーサルで疲れた!!

思わずワインたくさん飲んじゃった。だって、ぐっすり眠りたかったから。

でも、本日体重は61.2キロで~す。一月に65.4キロだったんですよ~。

やった~!やった~!!

でも、カズやハーリッドと一緒だと「私、細い!!」って思ってしまう。

今日もカズ&ハーリッドとリハーサル。オープニングシャービー、楽しいよ。

是非、見に来てね。

あと、シャビコン参戦、観戦全く足りません!!

ハーリッドは絶対に乱入します。

皆さん、ハーリッドの「生シャービー」観に来て!!

ワークショップもまだまだ大丈夫です。

是非、ご参加下さい。お待ちしておりますね。→WS、シャビコン

 

★緑黄色野菜たっぷりのダイエットグラタン

★にらたっぷりのチジミと野菜スープ